モチベーションが下がった時に試してほしいこと

PAK86_atamawokakaerudansei20131223-thumb-815xauto-17229

やる気を引き出すために大事な事

さっきまではあんなにやる気があったのに、突然モチベーションが下がってしまいやる気が失せてしまったという経験はないでしょうか?
どんな事に対してもモチベーションを維持し続けるのは決して簡単なことではありません。
モチベーションが下がった時に試してほしいことをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にして実践してください。

参考:やる気を出すための4つのヒント|モチベーションダウン時の対処法

モチベーションが下がる原因とは

そもそも何が原因でモチベーションを失いかけたのかという原因は人によって異なるものです。
例えば一生懸命仕事を頑張って会社にも貢献しているのに、全く仕事を頑張っていない人と同じ待遇しか受けられないと、これ以上頑張っても意味がないと無力感で一杯になってしまうものです。
正当な評価を受けることができれば、更にモチベーションを維持し続けることができるものです。

他にも一生懸命頑張ってきたのに目標としていた事が達成できなかったため、もう一度頑張ろうとする意欲が湧かなくなってしまった。
がむしゃらに頑張りすぎたので疲れが溜まってきて目標を達成する意識も薄れてしまった。
このように様々な理由があるものですが、まずはモチベーションが下がってしまった原因を特定してから改善する方法を模索してください。

モチベーションを回復させる具体的な方法

なぜモチベーションが下がってしまったのか原因がはっきりわかると、回復させるためのヒントが見えてくるはずです。
例えば頑張ってきたのに目標が達成できなかったという場合には、そもそも目標として設定していたことが難しすぎたのではないかと考えてください。
ある程度時間がかかりそうな目標だった場合には、段階を少し下げてみて目標を設定してみましょう。
目標を達成する喜びを感じる度に、モチベーションを維持し続けることができます。

常にモチベーションを維持し続けていると、いずれ疲れがピークに達して自分に限界を感じてしまうのも仕方がありません。
疲れを感じたままではどうしてもマイナス志向に考え方が傾きがちになるため、モチベーションはどんどん下がり続けてもおかしくない状況になります。
そろそろ心身の疲れが辛いなと感じるようになった時には、無理をしないで休息を取るようにしてください。
仕事が忙しいという時でもしっかり休みは取り、心と体をリフレッシュさせることはとても大切です。

このようにモチベーションを維持するためにはメリハリのある生活を心がけることが重要になります。
どんな人であっても、メリハリのない生活を続けていてはいつか限界が訪れるのも当然です。
自分はモチベーションを維持することができないからダメな人間なのだと思い込まずに、オンとオフをしっかり区別をつけて生活するのがコツです。